これ以上、頑張る必要はありません。
代行業務専門で設立された弊社が、勤務先の同意を引き出せるまで退職連絡を代行します。

「退職代行サービス」の特徴

連絡&出社不要
即日退職OK
追加料金なし
万全な法的監修

あなたの大切な時間を、希望のない今の会社で空費しないために。
過労やハラスメントから大切な命を守るために。
退職代行サービスはあなたの「辞めたい気持ち」を全力でサポートします。

全国対応中・24時間受付・相談無料。 まずはお気軽にLINEよりご連絡ください。

お客様ご利用例

ご相談時の状況:

業界未経験で「丁寧に指導する」という一言を決め手に入社したかたです。蓋を開けてみると、スタッフ不足を理由にまったく何も教えてくれず、質問すると「勝手なことをするな・使えない」などと強い口調で叱られる日々だと訴えておられました。
月内残業時間が60時間を超えており、食事も睡眠もろくにとれていないとお聞きしたため、緊急性のある案件だと弊社で判断しました。

弊社での対応:

ご相談をいただいた当日中に、勤務先の人事部へ「体調不良により翌日より出社できない」とお伝えしました。担当者のかたは大変心配され、お客様本人や緊急連絡先(ご実家)に直接連絡をとるとお申し出になりましたが、お控えいただきました。
最終的には、退職書類・私物送付の約束を取り付け、社員証やロッカーキーの郵送返却にもご同意いただきました。
ご相談当日から出社・電話連絡の必要がなくなった例です。

ご相談時の状況:

お勤め先は社員数10名程度の小企業で、大型の発注を受けて繁忙期に入ったばかりでした。以前から組織内の人間関係に抵抗があり、転職を検討されておられていましたが、タイミングを考慮すると退職しづらいとのご申告でした。
引継ぎ用の資料を作成済みであること・有休消化を希望されていることも、ご相談時に伺いました。

弊社での対応:

お客様の勤務先に対する不満は伏せ、体調不良を理由として退職のお申し出を伝えました。「退職は問題ないが、秘密保持義務等の確認書類にサインしてほしい」と先方の社長から希望があったものの、郵送でやりとりすることにご同意いただきました。
資料の件・有休についてもお伝えし、円滑に手続きを進めるとの確かな回答を得たためお客様にもお伝えしました。

ご相談時の状況:

家電製品の製造工場で勤務開始したものの、現場の指揮者と性格が合わないことに悩んでおられました。上司の個人的な感情から研修を進めてもらえず、一緒に入社した同僚もその様子に気付き、お客様から距離をとるようになりました。
業務中・休憩時間の両方を通して孤立するようになりましたが、所属しているチームのさらに上層部からは好意的な声掛けもあるため、退職を言い出しにくいとのご申告です。

弊社での対応:

ご相談いただいた翌日に所属部署へ連絡し、人事部からの折り返し電話にて改めて退職の意向をお伝えしました。配置換えなどの提案があったものの、お客様より「異動や雇用形態変更には応じない」という伝言を預かっていたため、改めて強く退職をお伝えしました。
最終的にはご同意を得て、ご相談の翌日には退職手続きを始めることが出来ました。

ご相談時の状況:

勤め先の寿司店が2号店をオープンしたため出向したものの、現場の指導役と相性が悪いとご申告のお客様です。
指導役にあたるオーナーの知人は、口調や態度が厳しく、業務に支障が出るほどの心労を抱えておられました。弊社にご相談いただく前日には、2号店の新人を含む他のスタッフの前で激しく叱責されたとのことです。
意欲が大幅に低下し、もう出勤も欠勤連絡もしたくないとご相談いただきました。

弊社での対応:

雇用主である店舗オーナーに連絡し、出勤できない旨とご退職の意向をお伝えしました。
大変動揺され、身元保証人となっているお客様のお父様に連絡すると仰いましたが、日常生活には支障がない程度の健康状態であることをお伝えしてお控えいただきました。
制服を含む返却物の郵送先をお伺いし、ご相談の翌日にはご退職となりました。

弊社が行うのは「退職意向のお伝え代行」だけではありません。

退職にあたって、業務引継ぎ・退職金や給与の最終支給・証明書発行・保険等、勤務先と最低限確認しあうべきことがいくつかあります。「会社と一切やりとりしたくない」というお客様のために、これら重要な確認事項も弊社が代行いたします。

※金銭交渉などの弁護士範囲は行いません。あくまで代行連絡です。
ほとんどのお客様は、転職後の再スタートを視野にいれておられます。
その時思いつく範囲での手続き・伝言・確認事項を退職代行サービス実施時にお任せください。「また前の会社に電話しなければいけないのか」というご面倒が省けます。

「即日退職」について気になるかたはコラムをご参照ください。

料金は29,800円(税込)
退職代行(株)のご利用料金
相談料 無料!
代行料 ¥29,800(税込)
オプション料 無料!
アフターフォロー 無料!

「ひとまず休みたい」等のほかの案件も承っております。ケースごとのお見積りとなりますので、まずはお問い合わせください。

詳しい料金体系&サービス内容はコラムでも紹介しています。

ご相談だけでも大丈夫です。

ご相談~ご依頼の3ステップ

ご相談のその日から、出社も連絡も不要です。

サービスのメリット

「会社と話が通じない」そう感じた時こそ、弊社を活用してください。より穏便に・かつスピード感のある退職を実現します。

弊社サービスの詳しい特徴はこちらのコラムでも紹介しています。

「非弁行為」を行う悪質業者に注意

法律問題に関連する一部の代行サービスを行う場合、弁護士資格に含まれる「代理人権限」が必要です。弁護士でない者が業務にあたることは「非弁行為」とされ、弁護士法第72条により罰せられます。

非弁行為による最悪のケース
・お客様も罪に問われる
・連座して懲戒解雇処分にされる

急増している退職代行サービスの中には、非弁行為を行う会社も多く存在しています。
弊社では法律家監修のもと、コンプライアンス遵守のサービスに努めています。

※こちらのコラムで事例紹介を交えて注意喚起を行っています。

こんなケースは弁護士にご相談ください。

弊社は弁護士事務所ではなく、代理人権限を有しておりません。お客様・ご勤務先からお預かりしたお伝え事項を、双方にお伝えする「代行業者」です。 以下のケースについては、弁護士にご相談ください。

・未払いの給与がある(支払いを求めたい)
・病気やケガを労災認定してほしい
・パワハラやセクハラについて和解交渉し、示談金を提示したい
・損害賠償を請求したい
※その他、代理人権限が必要な「交渉」にあたるご要望は、弁護士指導のもとお断りしております。

ご退職までの流れ

よくある質問

退職は労働者の権利です。無期雇用の場合は2週間前の申し入れで・有期雇用の場合はやむを得ない事由があればいつでも、会社を辞めることが出来ます。
弊社が2017年の一年間で扱ったご依頼のなかで、退職に失敗した例はございません。まずはご相談ください。

解雇処分または懲戒解雇処分にならない限り、弊社ご利用の上退職しても、その後のご就業に影響することはありません。犯罪や横領等の行為がないにもかかわらず解雇処分を行った場合、会社側が業務停止に追い込まれるリスクすらあります。
弊社が扱ったケース中にも、解雇になった事例はございません。不安なく再スタートを切ることが出来ます。

弊社からご勤務先に同意を得たうえで、郵送でご返却いただきます。事前にご準備いただくとスムーズです。

退職時に発行される書類(源泉徴収票や離職票等)の郵送については、弊社からしっかりとお伝えしております。

代行サービスの際に「事件・事故に巻き込まれたわけではないため連絡は控えてください」等、先方の反応に合わせてお伝えしております。
しかし強制力はないため、稀に連絡されてしまうケースもございます。勤務先関係者とご親族が知人同士だった場合は、この関係を通してご退職の事実が漏れる可能性があります。 ご了承下さい。

退職のご意向をお伝えすることは出来ます。しかし、前借り分の返還方法について、弊社でお伝え・交渉すること「非弁行為」にあたるため、出来かねます。ご了承ください。

サイトマップ