会社を遅刻するときの言い訳をあなたにかわって電話代行

遅刻の言い訳どうしようと思ったときは電話代行

慣れない仕事や激務などで疲れがとれないと、誰でも遅刻してしまうものです。
今まさに、こんな事でお困りではないでしょうか?

● 目覚まし時計にどうしても反応できず、二度寝してしまった
● 以前も遅刻してしまったので、会社の人に怒られるかもしれない
● 上司が厳しくて、遅刻のことを言い出せそうにない

そんな時は、電話代行の出番です。あなたに代わってスタッフが遅刻することをお伝えし、プロの会話スキルを駆使して「出勤しやすい状況」を作り出します。

遅刻しそうな時の電話代行とは

遅刻の連絡は、たとえ体調不良等のやむを得ない事情があったとしても、電話するために多大な心理的コストがかかります。メールで済ませる方法もありますが、社会人マナーに違反するとしてとがめられてしまうでしょう。

弊社では、つらい遅刻の連絡をご相談後すみやかに実施しています。
遅刻の理由について上手く整理できていなくても構いません。スタッフがご状況を伺い、出金した際に「これは仕方ないな」と職場の人に察知してもらえる方法を提案します。

遅刻の電話代行の流れ

遅刻の電話代行において、弊社は「スピード感&いつでも対応できること」を重視しています。LINEでご状況+始業時間をお聞かせいただき、ご依頼されるかたの状況にあった方針を立てて代行を実施しています。

【遅刻の電話代行の流れ】
①LINEで相談(24時間受付)
②正式なご依頼+ご入金
③代行スタッフが勤務先へ遅刻連絡
④会社からの伝言を依頼主にお届け

気持ちを切り替えて出勤へ

遅刻の電話代行はこんなときに役立ちます

遅刻の電話代行は、さまざまな状況・さまざまな事情のかたにご用命いただいています。
今の状況と似ていると感じたら、ぜひお気兼ねなくご相談ください。

電話代行のケース1:研修期間中に寝坊してしまった

教育期間中に遅刻しそうになると、不安や罪悪感が入り混じって大きくのしかかります。特に同期と合同で研修を受けている場合は「多くの人に迷惑がかかるのではないか」という不安から、なかなか行動を起こすことが出来ません。

電話代行では、そんな研修生の悩みも解決しています。
まずは弊社スタッフより一本遅刻連絡をいれておけば、出勤したときに同期の仲間や研修担当者に謝罪を受け入れてもらいやすくなります。

電話代行のケース2:重要な会議の日に遅れてしまった

重要な社内会議の日に遅刻してしまうと、会議内容をあとから聞かせてもらうのに大変気を遣います。そんな日は、心の不安を解消するために「電話代行」を活用するとスムーズです。
緊張のあまり重要な場面で遅刻してしまう人は、珍しくありません。
まずは落ち着いて、連絡を弊社スタッフに任せてみませんか。

電話代行のケース3:どうしても避けたい業務がある

「馬の合わない人と一緒に仕事させられる」「自分には向いていないと感じる」そんな業務は、誰にでもあるものです。どうしても避けたい業務が朝一番に行われる場合、遅刻してしまうのもよいでしょう。
そんなときも、罪悪感から気後れしてしまう遅刻連絡を代行スタッフへお任せいただけます。嫌なことは避け、自分にできる業務で最高のパフォーマンスを発揮することで、人事評価のマイナス分を補いましょう。

遅刻の電話代行ではこんな相談にも応じます

遅刻連絡には実に様々なケースがあります。ご依頼主様の事情に配慮し、こんなご希望に対しても随時相談を受け付けております。

● 家族や親戚のふりをして電話してほしい。
● なんとなく疲れたので遅刻していきたいが、理由が思いつかない
● 仕事道具やマニュアルの場所について、職場に伝えておきたい

些細なことでもご相談ください。弊社スタッフがご対応策について提案・アドバイスいたします。

遅刻連絡の電話代行が求められる理由

責任感があるからこそ気が重い。電話代行なら安心です。

遅刻連絡で弊社にご用命いただく方の多くは、叱責されることの恐怖と「社会人なのだから自分で連絡すべき」という責任感との板挟みになっています。相手は企業という大きな集団ですが、遅刻者はたったひとりで仕事とプライベート両方の責任をとらなければなりません。この状況に耐えられないことは、ごく自然ではないでしょうか。

人事評価に影響するかもしれない・遅刻を理由に雇用契約を継続してくれないかもしれない…そんな不安がよぎる人もいます。会社に連絡できないまま始業時間になってしまえば、無断欠勤として扱われてしまい、不安が現実のものとなってしまうでしょう。

大切なのは、不必要なストレスを抱えず・出勤後に最大のパフォーマンスを発揮することです。努力している様子を勤務先にきちんと評価してもらえれば、仕事に対する意欲も人事評価も回復することが出来ますよ。

まずはLINEで「遅刻の電話代行」のお問合せを

弊社LINEは24時間ご相談を受け付けています。
代行は最短即日で実施いたします。まずは気軽に話してみませんか。

サイトマップ