会社をお休みしたいときにあなたにかわって電話代行

お休みの言い訳どうしようと思ったときは電話代行

会社を休みたいと思っても「欠勤理由を根ほり葉ほり聞かれるのではないか」「上司や同僚に嫌味を言われるのが怖い」と不安になるのが常です。なんとなく気持ちをリフレッシュしたくて休もうとしても、休む理由を誤魔化すことに罪悪感を覚えてしまうことでしょう。

電話代行サービスは、ストレスを感じることなく会社を休みたい人のお手伝いもしています。早く不安から解放されて、有意義な一日にしませんか。

会社を休みたいときの電話代行とは


欠勤連絡は、誰でもやりにくく感じるものです。メールで行うのは非常識とされていますし、社会人なら自分で責任をもって連絡するのが当たり前と考えられています。
そんな連絡をスタッフにお任せいただき、上司や同僚の反応に悩まされずに済むのが「電話代行サービス」の強みです。

遅刻の電話代行の流れ


弊社の電話代行サービスは、即日対応&数時間~数分でのスピード対応も心がけています。
「始業時間ぎりぎりになってもダイヤルを回せない」と感じたら、まずLINEでご状況をお聞かせください。

【欠勤連絡の電話代行の流れ】
①LINEで相談(24時間受付)
②正式なご依頼+ご入金
③代行スタッフが勤務先へ連絡
④会社からの伝言を依頼主にお届け

あとは臨時休暇をくつろいで過ごしてください。

遅刻の電話代行はこんなときに役立ちます


欠勤連絡がしづらい状況の背景には、職場の雰囲気や上司の性格といった“原因”が隠れていることもあります。弊社にご用命いただくケースには、こんなものもあります。

電話代行のケース1:前日が激務だったので休みたい


大量の仕事をこなすと、身体は平気でも心は休まりません。1日だけリフレッシュしてから出勤したいと考えるのは、ごく自然です。しかし、勤務先にかかる迷惑を考えると、そういうわけにはいきません。

電話代行サービスでは、ご希望の欠勤シナリオで連絡いたします。
「1日休めば大丈夫」と納得してもらいやすい内容で勤務先に理解してもらい、リフレッシュするのに状況作りをお手伝いいたします。

電話代行のケース2:上司や同僚にきつい人がいて連絡しにくい


上司や同僚の口調が普段から厳しいと、やむを得ない理由で欠勤する場合ですら連絡に気を遣います。「連絡時に嫌味を言われて、そのつらい気持ちのせいでゆっくり休めなかった」という事態になってしまっては、休む意味がありません。

電話代行スタッフにお任せいただければ、ご本人がそのようなストレスを負うことはありません。この場合も、ご状況やご希望にあわせた理由でスムーズに欠勤できるようサポートします。

電話代行のケース3:プライベートで悲しいことがあった


「ペットが亡くなってしまった」「恋人と喧嘩してしまった」こうしたことがきっかけで落ち込んで、出勤する体力すら失われてしまうことはありませんか。
しかし、会社はなかなかこうした理由を認めてくれません。勇気を振り絞って欠勤すると伝えても、理解のない上司にかえって叱責されてしまうかもしれません。かといって、体調不良などの違う理由を自分で言うことは気が引けます。

そんな場合でも電話代行スタッフにお任せいただければ、休みやすいシナリオの元お休みの連絡をいたします。会社と接触せず一日ゆっくりと落ち込む時間をとることで、ふたたび前向きに仕事に取り組めるかたは大勢いらっしゃいます。

会社を休むときの電話代行でできること

些細なことでも御ご相談ください。電話代行で解決へ。

遅刻連絡には実に様々なケースがあります。ご依頼主様の事情に配慮し、こんなご希望に対しても随時相談を受け付けております。

● 家族や親戚のふりをして電話してほしい。
● 仕事道具やマニュアルの場所について、職場に伝えておきたい

些細なことでもご相談ください。弊社スタッフがご対応策について提案・アドバイスいたします。

欠勤連絡の電話代行が必要とされる理由


日本企業には「体調不良と家庭事情をのぞき、仕事を休んではならない」という暗黙の了解があります。たとえそういったやむを得ない理由があっても、根性でなんとかなる・同僚に迷惑がかかると説き伏せられ、結局出勤して心身のバランスを崩してしまう人も後を絶ちません。
また、有休がとりづらい仕組みも問題です。
一般的に有給休暇は「2週間~1ヵ月前に申請しておくこと」が業務規則に盛り込まれていて、急に休みたいときに使えない人も大勢います。

電話代行サービスは、こんな風潮のもとで発生する様々なお悩みを解消しています。
休むことで解決する問題は、実に多くあります。今日という日を有意義なものにするために、まずは相談してみませんか。

まずはLINEで「欠勤の電話代行」のお問合せを


弊社LINEは24時間ご相談を受け付けています。
休む理由がまだ見つからない人も、気軽にご相談ください。

サイトマップ