クレームをあなたにかわって電話代行 クレーム代行

伝えづらい苦情や指摘、電話代行します

いつも利用しているお店やジムでどうしても許せないことがあったとき、あなたはどうしますか。出来ればすぐにクレームを入れて改善を求めたいところですが、実のところ多くの人が実行できていません。

お店側よりお客のほうが心苦しい「クレームの電話」は、弊社代行サービスにお任せください。もやもやとした気持ちをすっきり解消して明日を迎えませんか?

クレームの電話代行とは

苦情やサービスに対する指摘は、誰でも言いづらいものです。店舗側は誠意をもって受け入れてくれると頭では分かっていても、こんな不安から電話できずにいるのではないでしょうか。

苦情を言えない理由でよくあるもの
「クレーマーだと思われないよう上手く指摘できる自信がない」
「これからもお世話になるお店だから、悪く思われたくない」
「仲良くしてもらっているスタッフに気を遣わせたくない」

そのまま何も伝えずにいても、状況はより悪化します。
問題に気づくことのできないお店・会社のサービス品質が低下することは、言うまでもありません。たとえ品質が改善されたとしても、利用者には「嫌な思い出」がずっと残ってしまうことでしょう。

電話代行サービスは、もやもやと尾を引く「お店や会社に対する意見&指摘」を代わりにお伝えします。単なる難癖付けととらえられることなく、クレーム内容を理路整然と説明し、店舗担当者に受け入れてもらいやすい言い回しを実行します。
お店にもう二度と行けないかもしれない・このモヤモヤとした感情をどこにぶつければいいのかわからない…そんな悩みは、弊社にお任せください。

クレーム電話代行の流れ

弊社の代行サービスは、即日対応を心がけています。
「クレーム主が自分であることを特定されたくない」というご希望がある場合、数日開けてからの代行も承ります。

【クレーム電話代行の流れ】
①LINEで相談(24時間受付)
②正式なご依頼+ご入金
③代行スタッフが相手先店舗または企業にお電話
④クレーム申し入れ時の反応&回答を依頼主にお届け

怒りや不安から解放されて、再び平穏な日常を取り戻せます。

クレーム代行(電話代行)はこんなときに役立ちます

なかなか苦情が言えない理由は、人によってさまざまです。
弊社代行サービスへのご依頼例のなかで特に多いのは、次のようなケースです。

電話代行のケース1:匿名でクレームをいれたい

苦情を入れる際、先方に自分のことを知られたくないと考えるのは自然です。
今後も行く機会のあるお店だと、店舗スタッフに対して気まずい思いをしたくないものです。「先方の事情を考えるとあまり大事にしたくない」という配慮から、弊社代行サービスへご相談いただくかたもいらっしゃいます。

弊社では、ご依頼主さまの名前・素性を伏せた状態での「匿名クレーム」も対応可能です。
ご本人ではなく弊社スタッフというワンクッションを挟んでいただくことで、電話主の声のトーンやクレーム内容から本人特定情報を察知されてしまうのを防げます。
弊社サービスは「これからも同じお店でお世話になりたい」「取引先とずっと気持ちのいいお付き合いをしていきたい」という想いをサポートします。

電話代行のケース2:うまく整理して伝えられる自信がない

クレームの電話が入ると、企業は事細かに状況を尋ねてきます。
感情的にならずしっかり整理しながら話したいところですが、普段から社交的で話慣れている人でないと、なかなか難しいところです。クレームをいやがる先方から、うまくやりこめられてしまうかもしれません。

弊社では高度な会話技術を持ったスタッフが常駐しており、伝えたいことを適確に意見としてお届けします。「どう話せばいいんだろう」と頭を悩ます必要はありません。友達に悩みを話すようにご相談いただければ、あとはすべてお任せいただけます。

クレーム代行・電話代行はコンプラアンス監修を受けています

クレーマーにならないためにもクレームは電話代行で

苦情をいれるとき、先方にクレーマ―扱いをされてしまうことだけは避けたいものです。
実際に「コンビニに対して無茶な苦情を入れた顧客が、民事で訴えられる」という事件も発生しています。

こうした状況を防ぐために、弊社ではコンプライアンス監修を受けながら業務にあたっています。苦情を入れる際に恫喝・脅迫・その他暴言といった相手を傷つける行為がないよう、細心の注意をはらっております。
法的にも安心してお任せいただけるのが、弊社電話代行サービスの強みです。

クレーム電話代行にできないこと

脅迫罪や非弁行為(無資格者による法的代理行為)にあたる可能性をさけるため、こんなご依頼についてはお断りしています。

電話代行サービスで出来ないこと
● 慰謝料の請求
● 謝罪の要求
● 金銭トラブルの解決

まずはLINEで「クレーム電話代行」のお問合せを

弊社LINEで24時間ご相談を受け付けています。
まだうまくクレーム内容を整理できていない人も、気軽にご相談ください。

サイトマップ